事業内容

システム導入支援

HOME > 事業内容 > システム導入支援 > 情報漏洩対策ソフトウェア導入の流れ

情報漏洩対策ソフトウェア導入の流れ

監視、制御、管理の機能を備えた情報漏洩対策ソフトウェアを導入します。

システム環境調査

お客様システム環境を把握します。(セキュリティ要件、ネットワーク環境、パソコン台数等)

導入設計

構築作業、展開方法に関する設計を行います。

導入・構築

情報漏洩対策ソフトウェアを導入・構築します。

運用マニュアル作成

お客様のシステム環境に合わせた、運用マニュアルを作成します。

操作・利用のご説明

運用マニュアルを基に操作・利用方法をご説明します。



※運用対象のシステムはMicrosoft社のWindows系OSで構築されたシステムが対象となります。